自民党 愛媛県議会議員

愛媛県議会議員 中田ひろし

福岡県 県外視察

地域活性化対策委員会で16日17日と、福岡県へ県外視察に行きました。

1日目
○福岡県指定の名勝『白糸の滝』に於いて地元(白糸地区)と九州大学とが協同で滝の水流を用いた小水力発電の開発に取り組んでいる地域づくりについて調査いたしました。
○林業活性化に向けた、間伐材を地産地消する取り組みについて調査いたしました。
 間伐材の流通促進を図るため市営の貯木場を民間業者に委託し、建築材になる丸太のほか木材チップに加工する端材・根 元材も買い取り、1トンにつき3000円分の商品券を糸島市が上乗せすることで間伐材の持ち込みを促しておりました。


2日目
◎D(デザイン性)とS(物語性)を持った観光列車により、沿線の地域と連携して観光客の誘致に取り組んでいるJR九州の事例について視察致しました。
 ゆふいんの森・・・・お気に入りの観光列車ランキング第1位
 ななつ星in九州・・・いつか乗りたい観光列車ランキング第1位
 指宿のたまて箱
  ○地元住民が沿線や駅で黄色い旗を振って乗客を出迎えることで好評
  ○地元高校生が自発的に乗客にお茶を出すおもてなしを行っている。
◎全国クルーズ活性化会議の取り組みについて
  外航クルーズ船の寄港促進
  会長は福岡市長
  全国97の港湾管理者や地方自治体の首長等
  本県関係では、愛媛県・松山市・今治市・宇和島市・新居浜港務局
 H25 5月30日に松山港に大型クルーズ客船「サン・プリンセス」が寄港しております。

二日間でしたが有意義な視察研修となりました。 

自民党へ愛媛県議会へ