自民党 愛媛県議会議員

愛媛県議会議員 中田ひろし

《総務部》
一般財源総額の確保等、社会保障の充実分の確保も含め
平成28年度を0,4兆円上回る62,1兆円を確保
・部局要求方針
 総務部では、県財政は依然として厳しい状況にあることから
 財政健全化基本方針(第2ステージ)を踏まえ、限られた財源の
 重点化、効率化を徹底し、次の3施策を重点として取り組む。
  ・税収確保対策の強化
  ・私学教育の振興
  ・自治体間の交流・連携の推進
《教育委員会》
・部局要求方針
 教育委員会では、「愛媛県教育振興に関する大網」を踏まえ
 一人ひとりに輝く愛顔があふれる社会を実現するために、
 平成29年度当初予算では、教育の情報化や英語力の向上等に
 力点を置いた「確かな学力を育てる教育の推進」のほか
 「地域を担い未来を拓く子どもたちの育成」等の重要課題について
 県財政を踏まえた歳出全般にわたる見直しや特別枠等の活用により
 積極的かつ着実な事業推進を図ることとしている。
《警察本部》
「ともに築こう、安全・安心、明るい愛媛」を運営指針とし
刑法犯認知件数は13年連続減少、交通事故発生件数も12年連続
減少しています。
「組織的かつ的確に事件、事故等に対処し、犯罪や交通事故等を抑止する」
「犯罪の起きにくい社会づくり」
「災害から県民を守る基盤の整備」
「交通安全対策の推進」
の3施策に重点を置き県民の安全安心を確保していく。
《土木部》
・部局要求方針
 土木部では、伊方原発3号機の再稼働並びに東日本大震災など
 近年の災害を踏まえ、万一の原発事故や、今後発生が懸念される
 南海トラフ地震、異常気象による集中豪雨等の災害に備えるため
 引き続き県民の生命・財産を守る防災・減災対策に軸足を置き
 災害に強い、安全・安心で快適な県土づくりのための社会資本整備
 の促進に努める。

自民党へ愛媛県議会へ